お気に入り

ご近所物語の影響を受けまくっている私。

先日、ひっっっさしぶりに、ご近所物語を読みました。

↑今はこんな可愛いパッケージのがあるんだね。
しかも以前は7巻だったのが5巻になってる。いいな。ほしい。

 

昔からほとんど漫画を読んでこなかったが私が唯一全巻買って読みまくってドハマりした漫画が、ご近所物語。

今まで何気なく自分の中で決めたルールや考え方が、ほぼほぼこのご近所物語の影響だったんだと、先日読み直してみて初めて気付いたのです。

いくつか挙げると、

『今のこの気持ちを忘れたくないから、という理由で耳にピアス穴を開ける』

忘れたくない気持ちが多すぎて20歳までに左右の耳合わせて9個もピアス穴を開けました。

そしてピアス穴は開いたままだけど忘れたくない気持ちはすべて忘れた。。

 

『服飾大学に行く』

服飾大学に行って何がしたいっていうのは完全に後付けで無理やり考えて、実際に服飾大学を受験して行きました。

だけど行きたい理由が薄っぺらすぎてたくさんの実習に耐えることができず2年で中退…

 

『カブに乗りたい』

スーパーカブ。

31歳になった今でもめちゃくちゃ憧れがあります。

色んな配達屋さんがカブを乗っているからあまりカブにかっこいいってイメージがない人も多いかもしれないけど、私は大大大憧れ。超かっこいい乗り物!

まだ乗ったことはないけどカブに乗る夢はあきらめてない。

 

 

・・・などなど。

ほかにもご近所イズムをたくさん継承してます。

この漫画に出会って、私が私になっていったんだなぁとしみじみ。

主人公の実果子に憧れすぎてちょっとめんどくさい性格まで似てしまっているような気さえしている。

とてつもない影響力だ。

ってことに気付いてなんだかゾワゾワしてしまった31歳の春。

 

お家で自分の時間が増えた今、昔ハマっていた漫画とかを読み返してみるとなにか新しい発見があったり、昔に戻った気分になれたり、なんだかいい気分になれるかも♪

ABOUT ME
アバター
ねむいあお子
ディズニーと可愛いものが大好きな主婦。 ラブリー(楽しい・嬉しい・おいしいなど肯定的な形容詞全般)あふれる毎日を送りたい。心も体も暮らしもシンプルに生きたい。